ランキングでコスメに刮目!|嘘のようなホントのニキビ改善術

清潔を保ち、肌を健やかに

女性の顔

症状と対策

ニキビは、顔や胸、背中などが好発部位の皮膚病で、思春期ごろから悩む方の多い皮膚症状です。症状としては、過剰な皮脂や角質が毛穴に詰まり、雑菌が繁殖して肌がぽつぽつと隆起した炎症を起こすのが特徴です。初めはおでこや鼻などに症状が出ることが多いとされています。重症になると、顔中に症状が広がり、化膿して痛みや熱を持つこともあり、又放置するとクレーター状や色素沈着状のあとになることがあるため、早期に治療をすることが推奨されています。ニキビの予防には、洗顔が効果的とされており、ニキビ予防に適した洗顔料が販売されています。ニキビ予防に適した洗顔料は、皮脂を効果的に除去する効果に優れており、殺菌剤が配合されたものもあります。

無添加化粧品が人気

ニキビには、思春期にできるものと大人になってからできるアダルトニキビと呼ばれるものがあります。毛穴が詰まった状態なのはどちらも同じと考えられますが、思春期のニキビと異なり、大人になってからのニキビは、あまり脱脂力がつよいものだと肌が乾燥してしまうケースも見られます。そのため、大人のニキビに適した洗顔料は、必要なうるおいは保ちながら、余分な角質や皮脂をオフできるものが良いとされ、余計な添加物を含まないタイプが特に人気です。添加物とは、香料や着色料、鉱物油などが挙げられ、ニキビができやすいデリケートな肌にとって刺激になると考えられるそれらの材料を含まないことで、肌を健やかに洗い上げる効果が期待できると考えられています。